むずむず症候群

スムージングマッサージクリームの効果的な塗り方

スムージングマッサージクリームは、飲むサプリメントではなく、
塗るサプリメントです。

 

夜眠る時に多い不快な脚のむずむず感をアロマオイルで遮断し、
お肌に吸収されやすいようにナノ化された栄養成分を補給する
ことによって、2方向から症状の改善を促進するクリーム状の
サプリメントです。

 

アロマオイルには天然メントールと、天然ラベンダーが主成分
として入っており、それぞれに違った効果があります。

 

まず、天然メントールがお肌にスーッとした爽快な刺激を与える
ことで、むずむず症の人が僅かな刺激でも敏感に感じてしまい、
むずむず感を発症することを軽減してくれます。

 

次に、天然ラベンダーの役割りですが、そのリラックス効果によって、
気分を穏やかにし、睡眠をサポートしてくれるのです。

 

また、スムージングマッサージクリームは、こういったむずむず症候群を
根本から改善する栄養素もたっぷりと配合しています。

 

お肌に塗るだけで、その栄養素が効率よく体内に摂り込まれるように、
ナノ化されたクリーム状の製品となっていますので、とても塗りやすく、
塗ってからベタついたりすることもありません。

 

就寝時の不快なむずむず感を塗るだけでいち早く軽減でき、
不足しがちな栄養素を補給するむずむず症候群専用の
サプリメントとなっています。

 

 

スムージングマッサージクリムに含まれる栄養素

 

むずむず症候群は脳内の神経伝達物質ドーパミンの不足から
来る症状だと言われています。
スムージングマッサージクリームにはドーパミンを作る為に
必要な栄養素を10億分の1にナノ化された7つの成分が配合
されています。

  1. 鉄分 
  2. アミノ酸
  3. 葉酸
  4. ビタミンC
  5. ビタミンB6
  6. カルシウム
  7. ナイアシン

 
鉄分の役割り

 

ドーパミン生成時の重要な働きをします。鉄分がないとドーパミンは
生成されません。赤血球を作る栄養素でもあり、体内に吸収されにくく、
食事からだけでは不足しがちな成分でもあります。

 

 

アミノ酸の役割り

 

アミノ酸はドーパミンの原料になる栄養素です。アミノ酸を多く体内に
摂取することで、ドーパミンをより多く生成することが出来ます。

 

 

葉酸の役割り

 

アミノ酸の合成を助ける働きがあります。
また、鉄分と合成することで赤血球の生産を促進します。

 

 

ビタミンCの役割

 

鉄分の吸収率を良くする栄養素です。
また、お肌を美しく保つ美容成分でもあります。

 

 

ビタミンB6・ ナイアシンの役割り

 

鉄分と相まってドーパミンの合成を促進する栄養素です。

 

 

カルシウムの役割り

 

ドーパミンを増加させる働きがあります。
歯や骨格だけでなく、体の各機能を調節する働きもある
なくてはならない栄養素です。

 

このようにスムージングマッサージクリームは
”塗ってブロック” ”塗って栄養補給”
という2つの対策を取ることによってから不快な症状から
開放していきます。

 

 

スムージングマッサージクリームでこんな症状を改善させましょう。

 

 夕方から夜にかけて不快感が起こりやすい
 脚の奥の方でむず痒く感じる
 特に寝る時や椅子に座っていたりする時に感じやすい
 脚を動かしたり歩いたりすると不快感が軽減される

 

このような方にはスムージングマッサージクリームを
お勧めします。

 

 
スムージングマッサージクリームの効果的な使い方

 

夜寝る前、むず痒くなる前に塗ることをお勧めします。
メントールの爽快な刺激が効いている間に、ラベンダーの安眠効果を
利用して眠りにつかれることが最も効果的だと思います。